切手体験.COM

食器買取で福ちゃんを利用した感想や、食器を買取してもらって分かったおすすめポイント、福ちゃんの口コミなどを掲載しています。

福ちゃんで食器の買取をしてもらった体験談

食器買取でおすすめは「福ちゃん」とにかく買取価格が良かった!

食器買取業者福ちゃんの紹介

福ちゃんの食器買取サービスを利用して、とても満足な買取結果になったので、同じように不要な食器の処分で悩んでいる方に向けてサイトを作りました! 不要な食器をリサイクルしたい場合、「資源ごみ」「リサイクルショップ」「廃品回収」など沢山の選択肢がありますが、私は食器買取業者に依頼するのが一番お得・手軽だと思いました。買取価格はその食器によってバラバラですが、ある程度の買取価格目安や食器買取業者についての情報もこちらのおすすめ食器買取業者紹介サイトも参考にさせてもらっていました。

このサイトでは、食器買取福ちゃんを利用してみた感想や体験談、食器買取福ちゃんの口コミ評判を掲載していきますので、不要な食器の処分に悩んでいる方は、ぜひ参考にしてください!

利用して分かった「食器買取福ちゃん」のおすすめポイント

「福ちゃんの食器買取がおすすめ!」という噂を聞きつけ、私も利用してみました!不要な食器をバザーやフリマに出してみたこともありますが、食器買取福ちゃんのほうが高く買取してもらうことが出来ましたし、手間や時間の面から考えてもオススメです♪

おすすめ食器買取業者「福ちゃん」の魅力とは

食器買取福ちゃん
福ちゃんの食器買取データ

まず、「買取業者福ちゃん」のご紹介ですが、福ちゃんは着物や切手などを全国から買い取っている、大手の”総合買取業者”です。 あらゆる買取対象品目がある中に、食器の買取がある、といった感じですね。ですが、あくまで一部とあなどるなかれ、買取業者「福ちゃん」は、食器買取への専門性も非常に高かったんですよ。

福ちゃんの食器買取では、まず「バカラ」「ロイヤルコペンハーゲン」「ウェッジウッド」など、誰もが知る洋食器ブランド買取のほか、「マイセン」「ヘレンド」など、知る人ぞ知る高級食器も積極的に買取しています。クリストフルやノリタケなどのカトラリー類も、食器買取として高く買い取ってくれますし、「フィギュリン」という磁器製の人形も買い取ってもらうことが出来ます。 食器買取福ちゃんでは、食器の価値をベースにして買取価格を算出してくれるので、高級ブランド食器の買取でも安心です。

奮発して買った高いブランド食器だと、やっぱり出来るだけ元取りたいですもん、私が食器買取を行うにあたって、ここは譲れないポイントでした。

さらに福ちゃんでは、食器だけではなく「骨董品」の買取査定も行っていることも、とっても大きな強みなんです。「骨董品買取」ということは、例えば食器買取でご想像されているようなカップや洋食器でなくても、”骨董品”として扱われるような古い和食器も、高く買い取ってくれる可能性があるということです!

このように、様々な品の買取に長けている「食器買取福ちゃん」なら、あらゆる方面から食器の価値を査定して、しっかり買取価格に反映してくれます!買取実績も200万点以上を突破したようで、あらゆる人が福ちゃんを利用し、支持しているのがよく分かりますね♪

私が食器買取を依頼したときの買取価格は、棚にどっさりの不要な食器を見てもらって、計71万円でした!同じ食器でも、状態や付属品の有無、市場での相場によって買取価格は大きく変わっちゃうみたいなので一概にはいえませんが、不要な食器を売ってこの買取価格、ちょっと驚きませんか?

オペレーターさんの対応も良くて、色々相談も出来る親切な感じでしたし、実査定を担当してくれた査定員の方も、食器にとても詳しい方で安心できました。 質問や査定だけでも気軽にOK、問い合わせから買取に至るまで完全無料で利用できますので、食器の処分にお困りの方は、福ちゃんの食器買取を試してみてはいかがでしょうか♪

福ちゃんの食器買取の口コミを紹介

おすすめ食器買取業者「福ちゃん」の口コミ評判をリサーチしましたが、特に「買取価格」「サービス内容」「出張買取の利便性」を褒める声が多かったです!ここでは、一部ではありますが、他サイトで見つけた食器買取福ちゃんの口コミ評判を掲載しています。

期待以上の買取価格でした!

食器を処分したくてフリマアプリに挑戦しましたが、あまり高く売れないですし、割れないように付けておく緩衝材の購入価格や送料を差し引くと、利益ってほんのわずかなんですよね。やり取りや値引きの手間もかかりますし…。ネットで食器買取福ちゃんを見つけたので依頼してみましたが、期待以上の買取価格でした!

食器に詳しいので、信頼できる買取業者

人間国宝の器を売りたくて、クーリングオフが効く福ちゃんに買い取ってもらいました。買取後に後悔してしまったらどうしよう…という気持ちがあったので、クーリングオフは心の踏ん切りをつけるためにも有難い制度でした。実際に買取査定してもらうと「ほんとに良いの?」と耳を疑いたくなるような、高価な買取価格をつけていただきました。嬉しい驚きに、未練なく手放すことが出来ました。

引き出物でもらった食器を買取

引き出物などで貰ったブランド食器がたくさんあり、捨てるのも忍びないという気持ちで買取福ちゃんを利用しました。評判通りの対応の良さで安心しましたし、買取価格も満足です。

想像以上に高く買取してもらえて良かった

来客が多かった頃に活躍させていたティーセットを、福ちゃんさんに買い取っていただきました。息子と同居するので荷物を減らす必要があったのですが、まるで昔の思い出も大切にしてくださるように、丁寧に査定してくれたのが好印象でした。それが何よりも嬉しかったです。

食器の価値が分かるからこその安心感

福ちゃんの食器買取は、アンティーク食器の価値もきちんと査定してくれるので重宝しています。西洋骨董として価値の高い食器があれば、その点もしっかり伝えてくれるので信頼しています。出張買取に来てもらっても、無料でキャンセル出来る点も良いと思います。特に古い食器は買取価値も分からないので、一度見てもらってもキャンセルできるという安心感は良いですね。

福ちゃんの食器買取での口コミは、まず「買取価格」に満足されているという内容が圧倒的でしたが、他にも対応やサービス面を高く評価している方が多いのも特徴です。

福ちゃんで利用できる3つの食器買取方法

食器買取福ちゃんの買取方法

おすすめ食器買取業者「福ちゃん」には、3つの食器買取方法があります。私が出張買取を利用したのもあり、「出張買取が一番手軽で便利」だとは思いますが、予定やライフスタイルによってもベストな買取方法は異なると思います。ここでは、食器買取業者福ちゃんで行っている、3つの買取方法をご紹介します。

  • 1.自宅で簡単便利な買取「出張買取」
  • 2.宅配便を送るだけで食器買取!「宅配買取」
  • 3.東京・大阪の方なら「店頭買取」も

1.自宅で簡単便利な買取「出張買取」

食器の買取で一番おすすめしたい買取方法が「出張買取」です!出張買取とは「査定員が自宅へ訪問し、家で買取査定を行ってくれる」という方法です。査定員も礼儀正しい方が多く、いっけん買取業者とは分からない車で訪問してくれるので、ご近所さんの目も気になりません♪

食器買取においても、基本的には玄関先での買取査定を行ってくれるみたいなので、自宅に入られたくない!という方でも最低限で大丈夫です◎(私の場合は運ぶのも大変な量でしたので、和室まで上がってもらいました。)

査定が終わって買取価格に納得すれば、その場で買取金額を受け取ることが出来るので、最も手軽でスピーディな買取方法です。買い取ってもらった食器は、査定員の方が車に積んで持って帰ってくれるので、食器が割れてしまったり、ヒビが入ってしまって買取価格に影響が…という心配も無用です!

2.宅配便を送るだけで食器買取!「宅配買取」

宅配買取は、宅配便で福ちゃん宛てに食器を送り、本社で査定、買取価格を連絡してもらう、という方法です。宅配便で食器を送らなければいけないので、欠けたりヒビが入ったり、食器にダメージが生じてしまう可能性があります!

食器にダメージがあればもちろん買取価格は下がってしまうので、食器買取においては、あまりおすすめ出来ない方法です。食器の梱包をしっかり出来る状態であれば、検討してみても良いかと思います。

3.東京・大阪の方なら「店頭買取」も

おすすめ食器買取業者「福ちゃん」は、東京・大阪でいくつか店舗を展開しています。店頭買取は、食器を店舗に持ち込んで査定してもらうという方法です。ですが、食器を店舗へ運んでいるうちにダメージが生じてしまう恐れがありますので、こちらも食器買取にはあまり向いているとはいえません。


食器は割れ物で、かつそれなりの重量もありますので、福ちゃんで買取してもらうなら「出張買取」がおすすめです!ですが、人によっても最適な買取方法は変わってくると思うので、ベストな買取方法があれば一度試してみてください♪

私が出張買取を選んだ理由

出張買取を選んだ理由

私が福ちゃんで食器買取を決めた理由は、何よりもまず「食器買取の専門性が高い!」ということです。 食器を専門的に買取査定している業者ってなかなかなかったのですが、食器買取福ちゃんだと「ウェッジウッド」や「ミントン」「ロイヤルコペンハーゲン」などの有名ブランド食器などの他にも、「フッチェンロイター」や「ロイヤルドルトン」など、食器好きな方でないと知らないようなブランド食器も、積極的に買取されているとのことでした。

私は「せっかく高かったブランド食器、出来るだけ高く売りたい!」と思っていたので、まず「食器の価値をしっかり分かってくれる買取業者」というのは、とても重要なポイントでした。 例えばリサイクルショップや適当な買取業者だと、食器のブランドすら知らない・・・というのが起こり得そうだったからです。実際、昔にロイヤルドルトンのフィギュリンがリサイクルショップで投げ売りされているのを目撃しましたので・・・。

さらに、福ちゃんで嬉しいポイントとしては、「日本全国無料対応」だということ。私の自宅は結構な田舎のほうにあったので、家の周りには利用できる食器買取業者がありませんでした。食器買取業者は都心のほうには結構あるのかも知れませんが、片田舎の自宅の周りには皆無で。 なので、食器買取業者福ちゃんの「日本全国で均一な無料買取サービスが受けられる」というのは、とても嬉しいポイントでした。

食器買取業者福ちゃんを利用した感想としては、査定員もとても丁寧な方で、相談や食器の雑談などを交えながら和やかに買取してもらえました。売れるのかどうか分からない食器も多数ありましたが、きちんと価値を査定してもらえたので、想像以上の買取価格で売ることが出来ましたよ♪

買取してもらった食器の買取価格はいくら?

食器買取でやっぱり気になるところは、「買取に出した食器の買取価格はいくらだったの?」というところだと思います。大量に食器を買取してもらったので、覚えている限りではありますが、ここでは私が買取してもらった食器の買取価格や、食器査定のときに教えてもらった知識、ネットで調べた情報などをまとめて掲載していきます。

同じ食器であっても、その食器の状態や最新の買取相場によって、食器買取業者での買取価格は大きく変わってくるそうです。そのため、私とあなたが同じ食器を持っていたとしても、同じ買取価格で買取してもらえるかは保証できません。ですが、食器買取での良い参考例になると思うので、付けてもらった買取価格を随時ご紹介していきます♪

マイセン「アーモンドの木」の食器買取価格について

マイセン「アーモンドの木」買取

マイセンの「アーモンドの木」とは、アラビアンナイトやサマーナイトドリームなどで有名なマイセンのデザイナー”ハインツ・ヴェルナー”氏が手掛けた食器シリーズです。ハインツ・ヴェルナー氏が手掛けた食器は、マイセン買取の中でも非常に人気が高いため、買取価格相場も高騰しているそうです♪マイセンのアーモンドの木には、特に驚きの買取価格を付けてもらえたので、次のページをぜひご覧ください。

マイセン「Xフォーム」の食器買取価格について

マイセン「Xフォーム」買取

マイセンの「Xフォーム」は、まるでバルーンのようなユニークなフォルムが愛らしく、まさに私が思う西洋食器のシンボルでした。マイセンのXフォームは、私が買取してもらった柄の他にも様々なデザインがあるそうで、コレクターさんを唸らせるのも納得のブランド食器でした。

マイセンのXフォームの買取価格は、次のページをご覧ください。

マイセン「インドの鳥」の食器買取価格について

マイセン「インドの鳥」買取

マイセンの「インドの鳥」は、神秘的なインド文様が美しい食器です。食器買取業者に査定してもらい、こちらも驚きの買取価格!になりましたが、実は私が気に入ってしまい、家に置いておくことになりました。

マイセンのインドの鳥は、実際には買取してもらっていないんですが、査定を受けたときの買取価格を次のページでご紹介していきますね。

マイセン「ピンクローズ」の食器買取価格について

マイセン「ピンクローズ」買取

マイセンの「ピンクローズ」は、愛らしいピンクのバラが描かれたブランド食器でした。なんと1700年代からある由緒正しきデザインで、特に緻密な「自然主義」シリーズのピンクローズだと、食器買取の買取価値も高額が見込めます!
私が買取してもらったマイセンのピンクローズは通常のシリーズでしたが、それでも驚きの買取価格になりました♪

マイセン「スワンサービス」の食器買取価格について

マイセン「スワンサービス」買取

マイセンの「スワンサービス」は、白鳥やドルフィンなどがデザインに使われ、豪華なレリーフ装飾が特徴の食器シリーズです。マイセンのスワンサービスには絵付けのあるタイプと無地のタイプがあり、絵付けがあるタイプだと、食器買取における買取価値も若干高くなるそうです。マイセンのスワンサービスの買取価格は、次のページでご紹介しています。

マイセン「フラワーガーランド」の食器買取価格について

マイセン「フラワーガーランド」買取

マイセンの「フラワーガーランド」は、お皿の周りを囲むように花輪の絵で縁取られた可憐な食器です。私が買取してもらったフラワーガーランドの食器には、スミレのような紫色の花が描かれていましたが、他にも複数パターンの花の絵付けがあるようです。
次のページでは、私が買取してもらったマイセンのフラワーガーランドのお皿の買取価格をご紹介します♪

マイセン「青い花」の食器買取価格について

マイセン「青い花」買取

マイセンの「青い花」は、マイセンの波の戯れに青い花の絵付けが施されたシリーズです。ぼかしを多用して青色の濃淡だけで描かれる青い花は、やはり高い絵付け技術が必要だそうです。私が買取してもらったのは、コーヒー用のC&Sとプレートですが、思った以上の買取価格になりました! 次のページでは、私が買取してもらったマイセンの青い花の買取価格をご紹介します♪

ヘレンド「インドの華」の食器買取価格について

ヘレンド「インドの華」買取

ヘレンド「インドの華」は、なんと1840年代から作られている食器シリーズで、1867年開催の世界万国博覧会に出品、世界的にも有名なブランド食器のシリーズです。私が食器買取で買取してもらったのは、ヘレンドのインドの華のカップソーサーとポットですが、綺麗な状態だったのもあって、かなり高い買取価格を付けてもらうことが出来ました。 次のページでは、私が買取してもらったヘレンドのインドの華の買取価格をご紹介します♪

ヘレンド「アポニーグリーン」の食器買取価格について

ヘレンド「アポニーグリーン」買取

ヘレンドの「アポニー」は、昔にヘレンドに注文した侯爵の名が付けられたブランド食器のシリーズです。アポニーグリーンは、インドの華の簡易版として誕生したデザインだそうですね。元々の価格もかなり違うので、前置きとして、上記のインドの華より買取価格が下がってしまう…とのことだったので覚悟はしていたんですが、思ったより高くで買取してもらえて嬉しかったです! 次のページでは、私が買取してもらったヘレンドのアポニーグリーンの買取価格をご紹介します♪

マイセン「そよ風」の食器買取価格について

ヘレンド「アポニーグリーン」買取

マイセンの「そよ風」とは、マイセンの”波の戯れ”と言う食器をベースに、美しい花の絵付けが施されたブランド食器のシリーズです。マイセンの波の戯れシリーズは、マイセン近代の代表作ですが、それに絵付けを施すことで、また違う愛らしい印象の食器になっているのが特徴的です。 次のページでは、私が買取してもらったマイセンのそよ風の買取価格をご紹介します♪

ページ上部へスクロール